Makostar's Blog

ブライス ブログ アナスタシアとソフィアの気ままなおしゃべり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

透明な風のように生きたい

透明な風


ソフィア『ナデナデ、デスカ?』
    『当メイド喫茶ではナデナデはオプションの有料扱いになりますが?』

アナ『金に糸目は付けないから、母さんのようにやってくれー!』

ソフィア『それではぁ~!』パコン!!!
    『アンタって子は親に仕送りもしないで、こんなとこ来てぇ~!』

アナ『おぅ~!!!まるで母さんが乗り移ったようだぁ~!』

ソフィア『糊売った?ウチは文房具屋じゃ無いよ!この子ったら、まったく!』

アナ『完璧だぁ~!ボケ方までフルコピーしてる!』

ソフィア『まだ言ってるのかい?アンタも、しつこいねぇ~!』
    『文房具屋じゃ無いんだからフルカラーコピーなんか
     出来るわけないだろぉ~!』

アナ『う、う~!演技、神だぁ~!』

ソフィア『このしつこさは父さんに似たにかねぇ~!』
    『紙も無いよ!文房具屋じゃ無いんだから!』

アナ『もはやあなたが母さんとしか思えなくなってしまった!』
  『たったひとつの違和感を除けば!』

ソフィア『それは演技が完璧でも年が違いますからぁ~!』

アナ『いや、ウチは文房具屋なんだ!』

ソフィア『。。。。(倒)』

アナ『ソフィアの言うように演技致しましたけど本当にこれで
   M-1グランプリの優勝を狙えますの~(汗)』

                    ビバ ブライス!

スポンサーサイト

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

男の涙を見たことが。。。

アメアメ


ソフィア『ってか、涙すくった指どうするぉおおお?』    
    『スカートで拭くのは失礼だし、ハンカチ出して拭くのも
     流れ的に空気読めない感じだし、舐めちゃうとエッチぽいしぃ~
     鼻の穴に突っ込むかぁ~!そんでアホになって3って叫ぶかぁ~!』
    『いや、あまりにも世間に属され過ぎて軽率な感じがするかなぁああ?』
    『ここはやっぱりオリジナリティを大切にして、鼻の両穴に人差し指と中指を
     突っ込み可愛らしく、小首をかしげ「ブヒィ~」とか!』
    『うんこれでキマリだぉおおおお!!!!』

アナ『。。。。。(汗)』
  『今月は髪を切ったり、縁を切ったり、小切手を切ったりと何かと物入りだったので
   部費ィ~は免除して頂けません?』

ソフィア『小切手切って縁を切るって。。。お前は成金の道楽息子かあぁあああ(汗)』
    『でも部費は払って貰うよ!我が夕刊倶楽部は新聞あっての倶楽部なんだから
     配達して貰えなくなちゃうじゃん!』

アナ『有閑倶楽部ではなかったんですの?オシャレでセレブな人達の?』

ソフィア『今頃何言ってるだぉおおおおお!』
    『アタイ達の夕刊倶楽部は夕刊読んで細かいネタで突っ込み合う
     インクの匂い命のダサくてオタクの溜な場じゃんぉおおおお!!!』
    『たとえば、沢田研二が「人間60年、ジュリー祭り」やるらしいぉおお!』
    『でも2部構成(休憩時間あり)って書いてあるぅううう(汗)』
    『やっぱ還暦だから、祭りでも無理効かんのかぁああああ!!!』
    『とかぁああ!』

アナ『あのぉ~、た退部をぉ~~~(汗)』

                     ビバ ブライス!

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

この世界に確実なものなんて

振り向いたら


ソフィア『あなたの目を通してものを見るって。。。。(汗)』
    『透視かぁああ!超能力者ぁあああ!エスパー伊東かぁあああああ!』

アナ『そう言えばあの方、最近テレビで見ませんわね!』
  『バックに収納される芸をやっていてスタッフの手違いでアフリカあたりの
   小さな空港に送られ、引き取り手の無いままベルトコンベアーを
   周り続けていらしたら可哀想ですわぁ~!』

ソフィア『せっかくビシッーとボケたのにツッ込まずに心配してどうすんだぉおお!』
    『やり直しだぉおお!やり直しぃいいいい!』
    『どんな男が似合うかって、お前はタカラジェンヌかよぉおおおお!!!』

アナ『そうですわねぇ~!やはり華のある、わたくしに似合うと言ったらベルばら
   のオスカルしかないでしょうねぇ~!』
  『いえ、いえ、わたくしが思ってるわけではなく皆様がそう思うのではと』

ソフィア『またかぉおおお!図に乗っといて、それ誤摩化すのに謙遜して
     どうすんだぉおおおお!お願いだからガツンとツッ込んでくれぉおおお!』
    『やぁ~~り直しぃいいいい!』
    『振り向いたら笑顔が待ってるって、お前マックに忘れ物したのかぉおおお!』

アナ『そうなんですのよ!ついつい注文のときに手に持った携帯とか
   愛とか忘れて来ちゃうんですのよねぇ~!』

ソフィア『愛は手に持てんだろ!まして忘れることは。。。あるかぁ(汗)』
    『もとへ、愛持ってマックに行ってどうすんねん!』
    『バウンズだけ売って貰えますか?愛を挟んでアイマックにしますからぁ~』
    『って、そりゃ~マックが違うだろぉおおおおお!』

アナ『なるほどぉ~!ツッ込みって言うのは、そうするのですね(メモメモ!)』

ソフィア『。。。。。(汗)』

                  ビバ ブライス!
  

   

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ずっと。。ずっと。。忘れない

ずっと


ソフィア『ずっと。。。?』
    『ずっ、、、?ズン?ズンズン?』
    『ズンズン、ズンズン、ズンズンドッコ♪ズンズン、ズンズン、ズンズンドッコ♪』
    『ヤッパ、ドリフだよなぁ~!いかりや長介だよなぁ~!』
    『踊る大捜査線の和久さん役なんか
     スルメ納豆くさや的にいい味出してたぉおおおおおお!』
    『そう言えば踊る大捜査線パート3のクランクインするらしいけど
     和久さん無しで大丈夫なのかなぁああああ???』
    『でも何でこのタイミングなんだろう?』

アナ『一本作れば170億稼ぎ出すオバケ映画ですからフジだって必死でしょう?』
  『それにタイミング的には本物の湾岸署も出来たことですし!』

ソフィア『いゃ~アタイは二つの理由から、強力な織田サイドからの
     プッシュがあったんじゃないかと推測するぉおおおお!!!』

アナ『まぁ~ソフィアが推測なんて珍しいですわね!それでどんな推測ですの?』

ソフィア『まず第一に、あのデブなお笑いの人が世界陸上やドキメンタリー
     番組のモノマネを完璧にやり過ぎたこと!』
    『今や織田裕二と言っただけで笑いが取れてしまうこのイメージを
     払拭するには踊る~の青島イメージを復活させるしか無いって
     事務所会議で決まったんじゃないかなぁ~?』

アナ『一芸人の芸だけで170億のプロジェクトが動いたとぉ~(汗)』
  『それで二番目の理由は何ですの?』

ソフィア『それは今年がオリンピックイヤーだってことだぉおお!』
    『織田裕二は世界陸上の人だからオリンピックの司会は無いでしょう?』
    『あの人妙なとこ義理堅いからなぁ~!』
    『見たいよなぁ~!オリンピック水泳平泳ぎの織田裕二中継!!!』
    『何がスピードのハイテク水着だぁ~?北島、赤フンで行けー!赤フンで!』
    『横チンしても世界新だぁああああ!』
    『日本人なめんなょおおおおおおお!!!!』

アナ『それって織田裕二さんをマネしてる芸人さんのマネではぁ~(汗)』

                 ビバ ブライス!

    
  

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

イカロスは羽を焼かれても

恋いこがれる


ソフィア『人は焦げるのかぁああああ!』『焼いちゃうのかぁあああ!』
    『それはヤッパ、花葬かぁあああ!』
    『ラルク アン シェル、ハイ、イケメンかぁあああ!』

アナ『それはイケメン芸人の狩野英孝さんでしょうにぃ~!』
  『ここでマメマメ知識をひとつ、狩野さんのご実家は1300年以上続く
   由緒ある神社だそうですがクリスマスは盛大になさるそうですよ!』

ソフィア『ってことは狩野んちはトナカイの代わりに狛犬がソリ引っ張って
     来るんかぁああああ!遠いとこだと息切れそうだなぁあああ!』
    『でも家相違いかぁ~!』

アナ『それは風水でドクターコパさんでしょうにぃ~!』
  『ここでマメマメ知識を、コパショップ福岡では金運の金粉入り
   はちみつカステラ(945円)好評発売中だそうですわよ!』

ソフィア『赤パンはどうしたぁ~!赤パンはぁ~!』
    『コパと言えば赤パンだろう?もしかして、もうパンツが履けなく
     なってオムツのお世話になってるご老人をアテ込んでかぁああ?』
    『そんなことなら中途半端せず赤オムツ作れぇええええ!』
    『そんで大事なとこ金箔コーティングしろぉおおお!』
    『でも仮装にもいろいろあんだぁ~!』

アナ『それは欽ちゃんの仮装大賞でしょうにぃ~!』
  『ここでマメマメを、仮装大賞の申し込み書には演目を図解する
   記入欄がありますから記入前にデッサンスクールに通うことを
   お進め致しますわ!』
  『もうソフィアのおかげでマメマメ知識の品切れですわよ!』

ソフィア『なんだったら、貸そうかぁあああ!』

アナ『。。。。。(倒)』

                    ビバ ブライス!

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

私を記憶の渦の中に誘う

ふとした拍子に


ソフィア『魔女も王子も登場しないってことは、魔王と王女の物語かぁああ?』
    『魔法使いサリーちゃんかぁ~?王女なのに何でお使いなんだぁあ?』
    『もしかして逆シンデレラかぁ~?格下げかぁ~?』
    『なんだ知らなかったぜっ!魔法リストラ物語だったんだぁあああ!』

アナ『サリーちゃんも魔女ですわよ!』

ソフィア『。。。。(汗)なんだリストラ物語だと思ったらサリーちゃんは
     王女で魔女で可愛いくて気持ちがやさしくてって全部持ってる
     じゃんぉおおお!そう言うヤツがいるからヨシコちゃんみたいに
     出がらしみたいな子が出来ちゃうんじゃんかょおおお!』

アナ『まぁ~失礼なヨシコちゃんだって弟達思いの良いお嬢さん
   じゃございませんこと!』

ソフィア『能力と容姿に触れてないじゃん!』

アナ『。。。。(汗)』

ソフィア『同じように性格が良くて、ヨシコちゃんとサリーちゃんだったら
     男の人はどっち選ぶよぉおおお?』

アナ『ヨシコちゃんだってサリーちゃんより優れたとこはありますわ!
  『多分(汗)』

ソフィア『何だよぉおおお?何が優れてるのぉおおお?』

アナ『えっと~?そうですわ!力ですわよ!三つ子達を叱り続けて
   培った力がありますわ!魔法禁止で女相撲をやれば必ずヨシコちゃんが
   勝ちますわぁ~!!!』

ソフィア『そんで幸せになれるのぉおおお?』
    『そんで男の人が選んでくれるのぉおおおお?』

アナ『。。。。(汗)相撲マニアとかぁ~ブスセンとかぁ~(汗)』
  『そうですわ!格闘技好きで公明正大な草野ひとしさんでしたら
   もしかしてOKかも知れませんわ!』

ソフィア『ああ見えて深夜に見せるブラックひとし君的なとこあるから
     遊ばれて終わりかもよぉおおおおお!』

アナ『。。。。。(汗)』

                  ビバ ブライス!

                ビバ ブライス!

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

凍えるほどの孤独も。。。

また時計が


ソフィア『21世紀なんだから止まっちゃうような時計じゃなくて
     ソーラーにしないとだぉおおおお!』

アナ『でもソーラーは太陽電池でしょ?』
  『今時のような梅雨の時期は止まったりしないんですの?』

ソフィア『もうメカオンチのオバサンみたいな話するなぁ~!』
    『最近のソーラー電池は室内照明だけでも蓄電するぉおお!』
    『なんだったら今度のお誕生日にプレゼントしてあげようかぁああ?』

アナ『いいえ結構ですわ!ソーラーはプレゼントしてはいけないものでしょ?』

ソフィア『。。。。。???』

アナ『ヤーレン♪ソーラン♪ソーラン♪』
  『って歌うじゃございませんの!』

ソフィア『。。。。(汗)それはソーラーじゃなくてソーランじゃんよぉおお!』
    『良く聞かないと!』

アナ『でもそれでは、あげられないソーランって何ですの?』

ソフィア『漢字にすれば簡単にわかるぉ!草蘭つまり草みたいな蘭だぉおおお!』
    『草みたいな花なんかプレゼントするわけにはいかないじゃん!』

アナ『そうだったんですの!』
  『あの曲は民謡だと思ってましたが、お花振興会の礼儀作法曲だったのですわね!
   勉強になりますわ!』

ソフィア『(なんか感心されてるからぁ~)ってことにしとこ(汗)』

                ビバ ブライス!

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

何の為に人は生きるのか。。

この世に大切な


アナ『何をおしゃってますの!いろいろ複雑に悩んだ結果シンプルな答えに
   行き着くのが大人の楽しみですのよ!』

ソフィア『そんなもんかなぁ~?最初からシンプルな方が簡単じゃん!』

アナ『じゃぁソフィアは今日の晩ご飯何がいい?』

ソフィア『ハンバーグ!アタイ、ハンバーグ大好きだから毎日でも良いぉおおお!』

アナ『ほらごらんなさい!身も蓋も無いお答えじゃございませんこと』
  『そこいきますと大人は大変なんですのよ!昨日の晩ご飯は何を
   たべたかしら?そして今日のお昼は何でしたっけ?と思い出すとこから
   始めないといけないんですのよ!』
  『そして季節や気温も重要なファクターになるし食材の物価も
   大きな問題ですわ!』
  『たとえば今日ですと昨日の晩ご飯はお刺身と煮物
   今日のお昼はお蕎麦でしたからそろそろ洋物にしようかしら?
   ってことになりまして、夕方から冷えそうだから暖かいものでも!
   になりまして、最近お野菜やバターが高いからそれらを使わない
   ハンバーグにしようと!!!』

ソフィア『ってか、身も蓋も無いって、お椀だけってことなのぉおおお?』

アナ『ツッ込むとこ、そ、そこですの(汗)』
  『何で、結局ハンバーグじゃん!って言って下さらないの(涙)』

ソフィア『ゴメン!なんか気になちゃってさぁあああ(汗)』

                ビバ ブライス!

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

単なる癖に躓くなんて。。。

たとtoえば私が


ソフィア『そう言えばアタイ小さい頃、自分の右足が左足に躓いて転んでたなぁ!』
    『アナはぁ~?躓いたことあるぅううう?』

アナ『わたくしが躓いたのは、かつて闇を愛したものに出会ってしまったとき。。。』
  『そのものはぁ~。。。』

ソフィア『いや、その話長くなりそうだからパスでいいやぁ~!』
    『でも価値観は大事だよねぇ~!300円あったら明治の「うまか棒ミニ」
     10本入りを買うか、やきおんの「うまい棒」30本買うかは
     人生永遠のテーマだもんなぁ~!!!』

アナ『。。。。(汗)』
  『闇を愛したものとわたくしは、闇と光、価値観の違いも大きくぅ~。。。』

ソフィア『それ、間に合ってるからぁ~!』
    『やっぱ大きく笑う男はいいよねぇ~!』
    『憧れるよなぁ~ワハハ本舗の梅ちゃん!』
    『鼻ピーシャンソンまたテレビでやってくんないかなぁ~!』

アナ『。。。。(汗)』
  『闇を愛したものは寡黙で笑いとは縁遠くぅ~。。。。』

ソフィア『あくまでそのネタやりたいんだぁ~!』
    『いいよ!言ってご覧よ!闇を愛したものはルシファーなの?』
    『それとも自宅の地下室でトランポリンやってるガクト?』

アナ『いえ、まっくろくろすけですわ!』

ソフィア『宮崎アニメかよぉおおおお(汗)』
    『そんなもんに出会って何で躓くんだぉおおお???』

アナ『あれはもう上映が始まってる暗い映画館の階段を降りてるときでしたわ!』
  『いきなり、あのものが出て来てビックリして階段を踏み外し転びましたのよ』

ソフィア『ってかぁ~転んだ話じゃなくて躓いた話なんだけどぉ~(汗)』

                  ビバ ブライス!


テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。