Makostar's Blog

ブライス ブログ アナスタシアとソフィアの気ままなおしゃべり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

想い出ひとつ抱えた午後は

ブラカフェ


ブライスの空耳話デスヨ!

ソフィア『ティファニー♪ティファニー♪ティファニーで朝食、豪華だぉおおお!』
    『ステーキか!ステーキか!ビフテキかぁあああ!』

アナ『何か誤解してるようですが、オードリーはジュエリー眺めながらパンを
   齧ってただけですから豪華ではありませんわ』
  『状況の落差にセンスを感じるって設定だったと記憶しますが?』
  『まぁ旬なお話で例題をだしますと赤坂サカスのマキシムの前で針金細工
   の指輪を並べて売るようなことですわ』

ソフィア『。。。。?諦めカラス?確かにカラスのいたずらはキリが無いから
     諦めた方がいいかもね!まぁ~マムシも運が悪いよ、ほんと!』

アナ『赤坂サカスにマキシムですわ!諦めカラスでもマムシでもありません!!!』
  『空耳にもほどがありますわ!』

ソフィア『てか、アタイは紅茶はロイヤルミルクティーの方がいいなぁ~!
     ハチミツいっぱいのぉおおお!!!!』

アナ『そのロイさんがやってみるクティーと言うのはどんなスポーツなんですの?』
  『クティーと言うからには発祥の地はインドですの?』
  『ハチミツを体中に塗ると言うことは、かなりきわどいスポーツですの?(ポッ)』
  『殿方の汗とハチミツが混じった肌とは、状況の落差にセンスを感じますわ!』

ソフィア『。。。。(汗)空耳通り越して妄想の域だぉおおおお!』

アナ『それで、そのクティーと言うスポーツは女性も参加出来ますの?(真っ赤)』

ソフィア『。。。。。(汗)』

             ビバ ブライス!
スポンサーサイト

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。